今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

           
 
             
尾崎翠&ジオパーク・ツアー
 

 
 今年、 11回を迎えたフォーラムは初めて尾崎翠の生誕地 ・
岩美町で開催された。
 この企画を成功させるために、文学散歩ツアーは昨年の10回
記念大会と同じ規模、 バスによる翠文学散歩ツアーと島巡り遊
覧船による山陰海岸ジオパーク探勝が組み合わされ、岩美町役
場の絶大な支援で実現した。
 参加申込みは51名と多くなり、バス2台(1台は昭和30年代の
レトロなボンネットバス)に分乗、ガイドを2名に増やした。
 最初の目的地は養源寺。その日、日曜日だったため若桜街道
商店街は多くの店にシャッターがおり、 目印の 「 丸福珈琲店 」
を見逃した。50メートル近く行き過ぎた。この事がその後の行程
に響く。暑い最中、養源寺の住職・山名立洋さんの堂内での講話
を聴けなくした。 
 次に、 尾崎翠作品 「歩行」 の歌碑がある面影小学校で下車。
また、近くにある尾崎翠大杙住居跡を見た。尾崎翠は面影小学
校の卒業生で、一家は大杙に住んでいた。 
 その後、駟馳山峠を越えて岩美町大谷に行き、島巡り遊覧船
海、 島、入り江、 松、 潮風などリアス式海岸の自然美と船長の
ガイドを楽しんだ。
 昼食は尾崎翠の生まれた岩井温泉・西法寺で摂る。このお寺
は母まさの実家で、尾崎翠の文壇デビュー作 「 無風帯から」 の
舞台だった。
 岩井温泉ゆかむりギャラリー 「 尾崎翠資料館 」 前でバスを待
つうちに、バス停で外国人に出会う。日本語が堪能なアメリカ人で
「尾崎翠の生誕地を訪ねている。ネットで尾崎翠フォーラムの開催
を知った。北海道から来た。」という。 ツアーバスに一緒に乗り、会
場に行った。会場に到着、15分前だった。
                               
(岩谷東亜)


 

養源寺の翠墓前で住職の山名立洋さん

 

網代から遊覧船で浦富海岸のジオパーク

 

 

奇岩絶壁の浦富海岸のジオパーク 翠生誕の西法寺で住職の山名法道さん