今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

映画

Osaki Midori Forum in Tottori

 

         ◆『こほろぎ嬢』のロケ始まる◆
 
    
鳥取砂丘と白壁土蔵群を皮切りに

 

 浜野佐知監督の尾崎翠第2作『こほろぎ嬢』のロケが始まりました !


 ロケ班は5月15日早朝から鳥取砂丘の大すりばちの東側、馬
の背周辺で小野町子役の石井あす香さんがお萩の入った重箱の
包みを抱えて、物思いにふけりとぼとぼと砂丘を歩いていくシーン
を撮影しました。
 これは『こほろぎ嬢』をつなぐ3部作の1つ、尾崎翠の「歩行」の冒
頭のシーンに当たり、小説ではふさぎの虫にとりつかれた私(町子)
が屋根裏を出て、片思いの幸田当八氏のおもかげを忘れるため、
夕方の風に吹かれながら祖母のつくったお萩を松木夫人に届けに
行くくだりです。
 好天に恵まれたものの、早朝の砂丘は風が強く、肌寒さを感じ
ながらの撮影でしたたが、午後はスタッフと石井あす香さんが倉
吉市に移動し、白壁土蔵群前でこほろぎ嬢が少女時代を回想する
シーンを撮影しました。
 なお、小野町子役の石井あす香さんは、20世紀梨が縁で倉吉
市と交流のある千葉県松戸市の出身。このほかの『こほろぎ嬢』
のキャストは、こほろぎ嬢(鳥居しのぶ)、幸田当八(野依康生)、
町子の祖母(大方斐紗子)、松木氏(外波山文明)、土田九作(宝
井誠明)、松木夫人(吉行和子)、産婆学の暗記者(片桐夕子)です。
 鳥取県内各地での撮影は5月末まで続けられ、10月に鳥取全
県先行ロードショーがあり、来春に一般公開されます。ことしの尾
崎翠フォーラムでは、第1日目の7月8日(土)午後4時40分より
浜野監督による新作紹介のトークを企画し、ビデオによる1コマ上
映も予定しています。
 鳥取全県先行ロードショーの前売りチケット(製作上映協力券)
は、尾崎翠フォーラム実行委員会でも扱っています。
                               (土井)

(「製作上映協力券」の申込み先)

  尾崎翠フォーラム実行委員会
    〒680−0851 鳥取市大杙26 土井淑平気付
    (TEL・FAX)0857−27−7369
    (Eメール) manager@osaki-midori.gr.jp