今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

      
  
尾崎翠フォーラム in 鳥取2011
         =ご案内=

〔日 時〕  7月10日(日)
〔場 所〕  岩美町中央公民館(JR岩美駅5分)
〔参加費〕 前売り券  2,000円

◆牧谷のはねそ踊りに寄せて◆

                      西尾雄二

 牧谷は浦富集落の東、海に面しつつ吉田川に沿って発達し
た集落です。かっては小高い岬の上に「弥長神社」がありまし
たが、今は集落の中に移転しています。この神社には因幡の
麒麟獅子が伝わり今でも大切に受け継がれていますが、もう
一つすばらしい伝統芸能がしっかりと守られています。それが
「牧谷のはねそ踊り」です。
 はねそ、と呼ぶのは、勢いよく脚を跳ねるとき、浴衣の裾も
ひらりと跳ねるから、と言われています。元々は盆踊りですが、
珍しいのは男女がペアーとなって踊ることです。
 女は編み笠を深々とかぶり白足袋に赤い鼻緒の草履、と言
う出で立ちですっくと立っているだけでも凜として、見るからに
厳しくも美しい動作で踊ります。一方男は長柄の傘を、あたか
も女をかばうように高くかざして踊ります。 そのやさしい 身振
りがいかにも優雅で、しっとりとした情緒に溢れた踊りです。
 この踊りも、岩美町を代表する伝統芸能として全国の数々の
舞台を踏んできました。このフォーラムの一つの大きなテーマ
である、翠の生誕の地「岩美」らしさの発信にふさわしい舞台と
なることでしょう。
            (尾崎翠フォーラム実行委員会事務局長)

 

        牧谷のはねそ踊り(鳥取県無形民俗文化財)

 

(お問い合せ・参加申込み先)

  尾崎翠フォーラム実行委員会
    〒680−0851 鳥取市大杙26 土井淑平気付
    (TEL・FAX) 0857−27−7369
(代表・土井)
    (携帯)    080 -4262
-9606(事務局長・西尾雄二)
    (Eメール)  manager@osaki-midori.gr.jp

 前売り券・ツアー参加を申し込まれる方は、氏名・住所・電話番号・
メールアドレスを明記のうえ、上記の連絡先orEメール・アドレスに連
絡して下さい。折り返しチケット・郵便払込用紙・資料をお届けします。