今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

           
          
ゲバラバンド報告記

 

    尾崎翠フォーラム2010で演奏するゲバラバンド

 

ゲバラバンドはエモーショナルであり続ける

          ゲバラバンドマネージャー  古瀬惇夫

 

  現在60〜70歳代の人達が20〜30歳代であった時代
に、胸を疼かせながら大きな憤りの中で聴いていた、愛おし
いもの大切なものへの思いに涙しながら聴いていたアーチー
・ シェップやアルバート・ アイラーの音楽の一つの発展型が
演奏会場にあった。ゲバラは自分に影響を与えたアーティス
ト名を沢山列挙するが、私にはこの二人がゲバラの音楽性
の基礎を作ったのだと思える。約四十年前ゲバラはsaxを吹
き始めた。 多分、 この二人とこの二人を取り巻くミュージシ
ャン達に触発され、賛同する形で。当時の社会状況の真っ只
中で。ゲバラはその後の自らの成長と変化を、ゲバラの音楽
を支持するメンバー達と共に今も唄い続ける。 ゲバラバンド
の演奏はいつも聴く者の心を熱くする。
 四曲が演奏された ( 「尾崎翠フォーラム」 で検索すれば
You Tube で聴く事が出来ます)。一曲目の Song from the 
old country はジャズピアニストのドン ・ ピューレンが作曲
した優しく 懐かしい  テーマ部分 を持つ曲だ 。 二曲目の
Tomorrowは日本のプロジャズバンドであるサンシップのピ
アニスト村上俊二が作曲した。ゲバラバンドはバラード(ポピ
ュラー音楽で使用される意味での)も好んで演奏する。ただ、
彼等のバラードにおいては咆哮や怒号とも聞こえる音群が、
例えば懐かしさで目頭が熱くなる情動を呼び覚ます事も少な
からずある。丁度、死後の世界から私の眼前に現れた母が、
鬼の形相でありながら優しいように。四曲目のSo-Sunも村
上俊二の作曲で、これは故人になられたサンシップのギタリ
スト宗隆さんに捧げられた曲だ。 メインストリームジャズとい
う言葉がある。色んな使われ方をする言葉だ。私は掘り下げ
変容して行く自己の深奥の「今」を音で表現したものがジャ
ズであると思う。このように演奏されたジャズだけを繋いだ
流れがメインストリームであると思う。 サンシップはこの言
葉を嫌うかも知れないが、彼等こそがメインストリームにあ
ると考える。三曲目のSmileは尾崎翠が愛したというチャプ
リンの作曲で、映画モダンタイムスのラストシーンはこの曲
なしには語れないと言われる。彼等はとてもスローに、細い
音で静かに演奏した。演奏された四曲全てが真にエモーシ
ョナルだった。
 演奏会場の雰囲気は 土井淑平氏からお聞きしたアンケ
ート結果で代用させて貰います。「とてもよい企画でした」「迫
力満点で楽しめました」 「 久方ぶりに楽しく心地良い音楽を
聴き、 とても心安らぐ時を得ました 。 大変よかったです 」 
「とても新鮮で翠さんがもし 生きていたら どんなに喜ばれ
るだろうかと思った 。 迫力凄とが出来たみたいで嬉しい 」
「スマイル≠ヘ私もチャップリン映画が大好きなので こん
なスタイルで聞けて嬉しい限りでした」「一味違った1970年
代風のジャズ、とても新鮮でした」「迫力満点、いいものをき
きました」「すっごくたのしかった 力演でした」「あまり当県に
於いて聴く機会が無かったのですが、とても懐かしく故郷の
町を思い出しました」「迫力がありました。鳥取にこういうバン
ドが存在していたとは知りませんでした」「こういうバンドの人
達が活躍しておられるということもわかり、顔をまっ赤にして
の演奏、すばらしかった」「ちょっと年輩の人たちがジャズを
演奏するおもしろさ」「たのしませてもらいました」「good」

◆ You Tube (ユー チューブ)のアドレス ◆

Song from the old country
http://www.youtube.com/watch?v=aCR_g5JrKZE

Tomorrow
http://www.youtube.com/watch?v=tGmPwCPQ-_I

Smile
http://www.youtube.com/watch?v=7r9RHgKK5As

So-Sun
http://www.youtube.com/watch?v=RSAfYLmDxxw


※ フォーラムの詳細は 『尾崎翠フォーラム・in・鳥取2010
報告集』(12月中旬刊行)に収録します。報告集の問合せと
注文は以下まで。

    manager@osaki-midori.gr.jp