今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

      
 
         第9回
  尾崎翠フォーラム in 鳥取2009
       
〜ゲスト紹介〜

〔日 時〕 7月11日(土)14:00〜17:30  翠文学散歩ツアー
       7月12日(日)13:30〜16:40  朗読・講演・映画
〔場 所〕 県民文化会館(とりぎん文化会館) 第1会議室ほか

◆寺田 操(てらだ・そう)◆

 詩人。
 1948年兵庫県神戸市生まれ、宝塚市在住。 
 現在、個人詩誌「POETRY EDGING」を発行。新聞・情報誌・
 文芸誌を中心に現代詩の枠を超えて批評活動 。主に1920
 ・30年代を中心にしたモダニズムを再考中、詩人・作家・写
 真家・画家などと対話を続 けている。

◆詩集に『華骸』(あんかるわ叢書)、『みずごよみ(水暦)』
(白地社)、『モアイ・moai』 (風琳堂)。
◆評論集に『対なるエロス・高群逸枝』(砂子屋書房)、『恋愛
の解剖学―エロスとタナトス』(風琳堂)、『金子みすゞと尾崎
翠―一九二〇・三〇年代の詩人たち』 『都市文学と少女たち
―尾崎翠・金子みすゞ・林芙美子を歩く』(いずれも白地社/
日本図書館協会選定図書)。
◆童話に『介助犬シンシアの物語』(毎日新聞大阪本社編・
大和書房/韓国語版はソウル・パラダイス福祉財団)。
◆共著に『女の系譜』(河野信子編・太平出版社)、『高群逸
枝論集』(JCA出版)、『酒食つれづれ』(高堂敏治との共著・
白地社)、『小野十三郎を読む』(山田兼士・細見和之編・思
潮社)など多数。

◆杣和代(そま・かずよ)◆

 朗読グループ「ひまわりの会」所属。
 約20年にわたり、さまざまな舞台での朗読を通して幅広い
 地域活動を実践。朗読は子どもからお年寄りまで、幅広い
 年齢層の心にしみいる力をもっているが、特に戦争の悲惨
 さを語りながら、平和と命の尊さを訴え続けている。

◆1991年、鳥取演劇鑑賞会主催の朗読劇『この子たちの
夏』に出演。原爆の悲劇を母親と子どもの視点で訴える。
 出演した仲間で、朗読グループ「ひまわりの会」を結成。
◆その後ひき続き、『この子たちの夏』を鳥取県東部の小・
中・高校と、公民館などで公演。
◆金子みすゞの詩やエッセー・民話などを題材に、命の重さ
・戦争の悲惨さ・平和の大切さを伝える公演を、県民ふれあ
い会館などで行う。
◆2001年から、八百谷和子教室で学ぶ。
◆2005年、「尾崎翆フォーラム」に出演。オープニングで翠
の中期短編小説『初恋』を朗読。
◆2008年、鳥取市鹿野の鳥の劇場で行われた「鳥の演劇
祭」に、グループ10人とともに『私の大切なもの』に出演、好
評を得る。

 

(お問い合せ・参加申込み先)

  尾崎翠フォーラム実行委員会
    〒680−0851 鳥取市大杙26 土井淑平気付
  
  (TEL・FAX) 0857−27−7369
    (Eメール)  manager@osaki-midori.gr.jp

チラシ・チケットは4月20にできます。メールで参加申込み
をされる方は、4月20日以降、氏名・住所・電話番号・メールア
ドレスを明記のうえ、上記のEメール・アドレスに連絡して下さい。
折り返しチケット・郵便払込み用紙・資料をお届けします。