今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

書籍紹介

Osaki Midori Forum in Tottor

 

                   =新刊案内= 
               2004年12月1日刊
           (12月10日以降配布開始)


『尾崎翠フォーラム in 鳥取2004報告集』

    
    発行=尾崎翠フォーラム実行委員会
     
頒価=1,200円(郵送料160円)

 

                          目次

●開会の挨拶と祝辞
              土井淑平/片山善博/榎本武利
●講演  「サロメという故郷」         リヴィア・モネ
       「映画化された世界」        トマス・ラマル
●トーク  「尾崎翠の国際性」 
       浜野佐知/リヴィア・モネ/トマス・ラマル/山崎邦紀
●映画  「坂本龍馬」上映報告
●NHKインタビュー        浜野佐知
                                    リヴィア・モネ/トマス・ラマル
●第1回 尾崎翠評論受賞作品・佳作
 「松木氏、その研究と著作 −『地下室アントンの一夜』論」
                                      馬場加奈永
●フォーラムから
     オープニングコーラス/会場風景/交流パーテ/
     翠文学散歩ツアー/フォーラム参加者の声 

               ◆尾崎翠親族の特別寄稿◆
         思い出いろいろ                  山名礼子
       尾崎翠と佛教哲学                山名法道
     (新資料)西法寺で見つかった尾崎翠のはがき

       尾崎翠一家のこと                 田中実
       尾崎翠の大杙の居所について      土井淑平

              ◆全集未収録の尾崎翠新資料◆
       尾崎翠とエドガー・アラン・ポー      森澤夕子
        読売新聞」に掲載された尾崎翠評   森澤夕子

● 尾崎翠万華鏡                                渡辺法子
●特別取材                          川崎賢子/東郷禮子
●出版案内/編集後記
●協賛・賛助会員ほか一覧


【解説】
 本報告集に掲載したリヴィア・モネさんとトマス・ラマルさんの「講
演」は、ホームページで抄録を紹介した講演の詳細な記録ではな
く、実はいずれも講演をもとに両氏が書き下ろした新たな「論文」
です。
 いずれも講演時間の制約の関係で十分展開できなかった論点
もくわしく取り上げ、1920年代から30年代にかけての映画や関
連するテクストの比較分析によって、尾崎翠の仕事の大きな可能
性を国際的な視野から読み解いた画期的な論文です。
 そのモネさんとラマルさんに浜野佐知監督と山崎邦紀さんを交
えたトーク「尾崎翠の国際性」とともに、翠読者や研究者にとって
必読の文献と言えるでしょう。
 今回も前年の報告集に続いて、尾崎翠親族の特別寄稿を掲載
しました。これまた尾崎翠フォーラムの報告集ならではの貴重な
証言で、他では目にすることのできないものです。
 翠に一番似ていると言われる姪の山名礼子さんの回想記から
は、翠の素顔が時空を超えて間近に迫ってくる感じです。また翠
の出生地である西法寺のご住職の山名法道さんは、秘伝の仏教
書から「第七官」の知られざる意味を開示しています。
 新進気鋭の翠研究者の森澤夕子さんからは、翠がポーに寄せ
て書いた短文の新資料、および、全集未収録の『読売新聞』掲載
の翠評の寄稿をいただきました。前年の石原深予さんに続く新た
な資料発掘の成果です。
 今回のフォーラムを特別取材した翠研究者の川崎賢子さんが
『ユリイカ』『文学』に掲載したエッセー、そして、東郷禮子さんが
編集長を務める季刊『アーク』Arcの長編評論も、それぞれ力の
こもった力作です。
 尾崎翠フォーラム実行委員会は、報告集をフォーラムのたんな
る記録にとどめず、尾崎翠の新資料や全集未収録作品、親族の
寄稿や関連する論文などをできるだけ掲載して、資料的に価値あ
るものにしてゆきたいと念じていて、その成果が徐々に出つつあ
ると自負しています。 

(発行人) 尾崎翠フォーラム実行委員会
(頒 価) 1、200円(送料別160円)
(申込み先)〒680−0851 鳥取市大杙26 土井淑平気付
        尾崎翠フォーラム実行委員会
(TEL/FAX)0857−27−7369
(E−mail) 
manager@osaki-midori.gr.jp

※E−mailでも受付けます。申込みを受けたら郵便払込用紙を添
えて送ります。