今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

 

書籍紹介

Osaki Midori Forum in Tottor

 

                   =新刊案内= 
               2003年12月1日刊


『尾崎翠フォーラム・in・鳥取2003報告集』

            発行・尾崎翠フォーラム実行委員会
        頒価=1,200円(郵送料160円)


  〜全集未収録作品、尾崎翠親族の寄稿収録〜
        



                     目次


● 開会の挨拶と祝辞/尾崎翠の作品朗読
● 講演
 『第七官界彷徨』の世界   狩野啓子
 尾崎翠が愛した映画     澤登翠
● 映画
 『チャップリンの消防夫』と『プラーグの大学生』の上映報告   角秋勝治
● フォーラムの会場から/交流パーティ/尾崎翠文学散歩ツアー/
 フォーラム参加者の声/新聞記事から
● 関連企画
  シンポジウム「三人の女性作家〜尾崎翠・田中古代子・岡田美子〜」

 
  
◆尾崎翠親族の特別寄稿◆

   尾崎翠33回忌    早川洋子
 伯母尾崎翠のこと  小林喬樹
 よみがえる尾崎翠  山名立洋
            

  
   ◆全集未収録の尾崎翠作品◆

  ・短文「冬のよ」/和歌2首
 ・紀行文「海と小さい家と」/短歌4首/詩「こだちの中」
   /散文
 ・投書コーナー
 ・詩「小瀬の滝」
 ・随筆「生活の反映」
 ・随筆「現文壇の中心勢力について」
 ・随筆「影の男性への思慕」
 ・随筆「西洋音楽の聴き方」
 ・アンケート「この人・この本」

 尾崎翠の新出資料について  石原深予
 尾崎翠の新出資料を読んで  山崎邦紀

● 尾崎翠関連の論考
 尾崎翠―屋根裏の詩人への偏執 井上嘉明
 尾崎翠の見た夢は…        山崎邦紀
 尾崎翠の構図その他        佐々木孝文
 沈黙の向こうで            山本薫里
 閉塞状況の愛とユーモア      角秋勝治
 美神の仮面                      土井淑平
● 新聞記事再録(2002年)
● 尾崎翠文献の書評再録
● 出版案内
● 協賛・賛助会員ほか一覧

〔解説〕

 『尾崎翠フォーラム・in・鳥取2003報告集』には、狩野啓子さんや澤登翠さんの講演と映画の上映報告など、ことしのフォーラムの詳細な記録に加えて、ご親族の早川洋子さんや小林喬樹さんの特別寄稿、さらには全集未収録の尾崎翠作品10数点も一挙掲載しました。
 このうち、翠の姪に当たる早川洋子さんの「尾崎翠33回忌」は、翠のご親族の近況を知る上でも貴重な一文です。また、翠と生活を共にされた甥の小林喬樹さんの「伯母尾崎翠のこと」は、113通にのぼる翠の喬樹さん宛て書簡を読み直して書かれたもので、創樹社版全集の「月報」の「伯母尾崎翠の思い出」にも出てこない、非常に興味深いエピソードが沢山盛り込まれています。
 さらにまた今回の報告集には、早川さんのご了解を得て石原深予さんが発掘された全集未収録の翠作品十数点を、石原さんと山崎邦紀さんの解説付きで一挙掲載することができました。
 これらの作品はいずれも、今回の尾崎翠フォーラム報告集を通してしか、一般の読者は目にすることができませんし、やはり石原さんが発掘され新出資料の解説で紹介されている尾崎翠についての同時代評も、翠研究者にとって欠かせない必読の文献です。
 このほか、今回の報告集は地元紙などの掲載記事も含めて、尾崎翠関連の論考や書評を再録するなど、翠の読者や研究者にとっても魅力と資料的価値のあるものになっていると自負しています。
  さっそく報告集を手にされた浜野佐知監督から、「内容の濃い報告集で感動しております。特に小林さんの寄稿には、翠が蘇ってきたようで心を打たれました」との感想が寄せられています。


(発行)   尾崎翠フォーラム実行委員会
(頒価)   1、200円(送料別160円)
(申込み先) 〒680−0851 鳥取市大杙26 
            土井淑平気付
        尾崎翠フォーラム実行委員会
(E−mail)  
manager@osaki-midori.gr.jp


※ E−mailでも受付けます。申込みを受けたら郵便払込用紙を添えて送ります。
※※ バックナンバーあります。