今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

             第7回
    ◆尾崎翠フォーラム in 鳥取2007

             〜ゲスト紹介〜

〔日 時〕7月7日(土)13:30〜17:00講演と映画
  
   7月8日(日)  9:00〜15:00映画『こほろぎ嬢』ロケ地巡り
〔場 所〕鳥取県立県民文化会館(第1会議室) ほか

◇近藤裕子

 札幌大学法学部助教授を経て、東京女子大学文理学部日本文学科助教授。日本近現代文学、臨床文学、教育学専攻。
 著書に『臨床文学論』(彩流社、2003年)、共著『現代文章講座ー言葉の森を駆け抜ける』(世織書房、1999年)。論文に「供花の呪力ー吉田知子『お供え』論」、
「尾崎翠「歩行」の身体性」など。斬新な視点と独自の方法論で、尾崎翠の作品を読み解く。

 

 

澤登翠

 活動弁士。マツダ映画社の故・松田春翠に師事。適確な作品解釈による多彩な語り口で、これまで500本の無声映画の活弁を務める。日本を代表する話芸の芸術家として、国内はもとより欧米など海外公演でも高い評価を得る。
 文化庁芸術祭優秀賞、日本映画批評家大賞、日本映画ペンクラブ賞など受賞。著書に『活動弁士  世界を駆ける』(東京新聞出版局、2002年)。

 

 

◇浜野佐知

 映画監督。『第七官界彷徨−尾崎翠を探して』で尾崎翠再評価のブームをつくり、『百合祭』のあと昨年オール鳥取ロケで尾崎翠2作目の映画『こほろぎ嬢』を制作。女性の視点で撮ったピンク映画も400本近くある。
 『第七官界彷徨』で日本インディペンデント映画祭で受賞、『百合祭』でトリノ国際女性映画祭で準グランプリ受賞。著書に『女が映画を作るとき』(平凡社新書、2005年)。

 

(お問い合せ・参加申込み先)

  尾崎翠フォーラム実行委員会
    〒680−0851 鳥取市大杙26 土井淑平気付
    (TEL・FAX)0857−27−7369
    (Eメール) manager@osaki-midori.gr.jp

 チラシ・チケットは4月上旬にできます。メールで参加申込みを される方は、4月10日以降、氏名・住所・電話番号・メールアドレス を明記のうえ、上記のEメール・アドレスに連絡して下さい。折り返 しチケット・郵便払込み用紙・資料をお届けします。