今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

 

◆交流パーティと文学散歩ツアー◆
 

    ゲストを囲んで賑やか交流パーティ
         (第1日目)


 『尾崎翠国際フォーラム・in・鳥取2004』第1日目の7月10日(土)午後
6時15分より、主会場の県民文化会館の一角にあるグリーンハウスで、
県外からの参加者もまじえゲストを囲んで楽しい交流パーティが開かれ
ました。
 尾崎翠の甥の松本敏行さんの乾杯の音頭で始まり、モネさんやラマル
らを囲む人の輪ができ、賑やかな懇談の2時間があっという間に過ぎて、
最後に翠の出生地である西法寺住職の山名法道さんの締めの乾杯で
散会しました。

モネさん(左端)を囲んで、『アーク』
の東郷禮子さん(右端)が取材
浜野佐知監督(右3人目)と山崎邦紀
さん(右2人目)を囲んで、北海道から
常田玲奈さん(右端)も
ラマルさん(左2人目)を囲んで、狩野
啓子さん(左3人目)、川崎賢子(右2
人目)も
翠の親族の山名法道さん(左)と松
本敏行さん(右)



    尾崎翠の足跡を訪ねる文学散歩ツアー
         (第2日目)


 翠文学散歩ツアーは実行委員の西尾雄二さんの案内で、第2日目の7
月11日(日)午前9時にJR鳥取駅南を出発。面影小学校〜大杙住居跡
〜養源寺(墓所)〜鳥取高女(鳥取西高)の順に、鳥取市のゆかりの地を
訪ねました。
 このあと、国道9号を通って岩美町に向かい、「いわみガイドクラブ」の
メンバーの案内で、岩井温泉〜旧岩井小学校校舎〜尾崎翠資料館〜ゆ
かむり橋〜西法寺を視察。翠の出生地の西法寺で昼食・休憩のあと、御
湯神社と岩井廃寺跡を経由して、美しい山陰海岸を見学・散策しながら、
午後2時半にJR鳥取駅南に着きました。

 鳥取市の養源寺にある翠の墓所    岩井温泉のゆかむり橋で
 岩井にある翠の出生地・西法寺
 を訪ねる
  岩美町の東端の陸上から臨む
  風光明媚な浦富海岸

 

※ 尾崎翠フォーラム実行委員会の『尾崎翠国際フォーラム・in・鳥取2004
報告集』は12月1日刊行予定です。報告集のご注文は以下で。
         manager@osaki-midori.gr.jp