今年のフォーラム
  
津原泰水講演抄録new!
 KEiKO・萬桂講演抄録new!
 
いわみコーラス&牧ダニはねそ踊りnew!
 新しい世界に飛び立った尾崎翠new!
 尾崎翠と安部公房new!
 
尾崎翠&ジオパーク・ツアーnew!
 ゲストを囲んで懇親会new!

   
プログラム
    翠文学&浦富海岸ジオツアー案内
 ゲスト・プロフィル
  
津原泰水の新発見
 
津原泰水の講演
 KEiKO・萬桂の講演
 
いわみコーラス
 
牧谷のはねそ踊りn
 
賛助会員募
 
宿舎案内

過去のフォーラム
  
2010年報告記
 
  2009年報告記
 
 2008年報告記
  
2007年報告記
     2006年報告記
     2005年報告記
  2004年報告記
  2003年報告記
  2002年報告記
     2001年報告記

映画
書籍紹介   『こほろぎ嬢』
  『第七官界彷徨』

資料
 稲垣眞美代理人の請求書と回答書)new!
 尾崎翠書簡の不正流出問題(記者発表資料)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その1)new!
 オークションにかけられた尾崎翠の流出書簡(その2)new!
 尾崎翠の新発見資料を公開展示
 尾崎翠の新資料
 尾崎翠書簡

書籍紹介
『尾崎翠フォーラム報告集2011』書評new! 
『尾崎翠フォーラム報告集2011』案内new! 
『尾崎翠』(県立図書館ブックレット)new!
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』書評
 
『尾崎翠フォーラム報告集2010』案内
 『琉璃玉の耳輪』(津原泰水)書評
 『尾崎翠』(川崎賢子)
 
『尾崎翠フォーラム報告集』バックナンバー
 尾崎翠関連書籍

関連情報
 
NHK尾崎翠朗読シアターnew!
 
KEiKO・萬桂「第七官界彷徨」挿絵原画展
 
「第七官界彷徨」復刻連載に寄せて
 
『日本海新聞』に「第七官界彷徨」復刻連載
 尾崎翠関連情報

  リンク集

  編集後記new! 

 

 

今年のフォーラム

Osaki Midori Forum in Tottori

 

◆映画『坂本龍馬』上映◆

   主演・阪東妻三郎

  『尾崎翠国際フォーラム・in・鳥取2004』の第1日目に当たる7 月10 
日(土)、阪東妻三郎(愛称阪妻=j主演の映画『坂本龍馬』を上映
することになりました。
  翠が愛した阪妻をこの眼で観る得難い機会です。昨年のフォーラム
でご公演いただいた澤登翠さんの師匠に当たる故・松田春翠さんの活
弁も味わい深いものです。

◇上映日  2004年7月10日(土)17:00より
◇場 所  鳥取県立県民文化会館(第1会議室)

 

          ●映画『坂本龍馬』案内 

 

      1928年(昭和3) 阪妻プロ作品、32分
    主  演    阪東妻三郎
    監  督    枝正善郎
    活  弁    松田春翠
    提  供    マツダ映画社(活弁トーキー版)

 

(あらすじ) 倒幕を叫んで立ち上がった幕末の志士・坂本龍馬は、
西郷吉之助(隆盛)、桂小五郎と薩・長・土の3藩連合に尽力する。しか
し、幕府側はこうした龍馬の動きを新選組や見廻組に絶えず見晴らせ
た。
 ある日、新選組隊長の近藤勇以下数十人が同志会合の池田屋に斬
り込んだ。薩摩藩の大山弥助の奇策により、龍馬は危うく難を逃れた。
 遂に龍馬の苦労が報われ、慶応3年(1967)正月23日、大政奉還が
成り徳川幕府は終結したが、龍馬の身辺は以前にも増して危なくなる。
 慶応3年11月15日、京河原町3条の醤油屋の2階に偽名を使って潜
伏中の龍馬と中岡慎太郎に、見廻組の佐々木只三郎の凶刀が襲いか
かる…。
(解説) 昭和天皇の即位を祝して製作された大作で、『鼠小僧次郎吉』
以来の阪妻映画として大ヒットした。全10巻のうち現在保存されている
のは3分の1程度だが、評判となったラストの壮絶な龍馬暗殺のシーン
は幸いにも残った。
    (無声映画鑑賞会『クラシック映画ニュース』NO.486より)

         ●尾崎翠と阪東妻三郎

 坂本龍馬は倒幕と薩・長・土の3藩連合の実現に命をかけ、新選
組や見廻組に狙われて遂に刺客の手に落ちた幕末の志士です。しか
し、フォーラム実行委員会はNHKの今年の大河ドラマ『新選組!』に対
抗するために、この作品を選んだわけではありません。
 新興芸術の映画に注目した尾崎翠が憑かれたように観たのは主とし
て洋画でした。だが、阪東妻三郎は例外的に翠が愛した日本の役者だ
と思われ、昨年のフォーラムのチャップリンや『プラーグの大学生』に続
いて、翠ゆかりの映画の一つという位置づけで上映することになったも
のです。
 その卓抜な「映画漫想」の冒頭のエッセーで、翠は「眼だけではなく、
他の全感官を役者の全身に向かって働らかし始める」という独特の表
現派風の観点から役者たちにアプローチしていますが、その一節でチ
ャーリー・チャップリン、メアリ・ピクフォード、ニタ・ナルディ、ジョン・ギル
バート、チャールス・ファレルなどとともに取り上げているのが阪東妻三
郎です。
 「…阪東妻三郎は、どうも、すこし、きたなづくりの方が美しいな。薄よ
ごれして、襟垢でもついていた方が―」と。このように翠は阪妻の寸評
を披瀝しているだけではありません。
 翠と阪妻の間にはもっと深い縁もあります。なぜなら、翠が丘路子の
ペンネームで執筆した未発表の映画シナリオ『琉璃玉の耳輪』は、阪
妻プロダクションへの応募作品だったからです。
 今回上映する『坂本龍馬』は無声映画ですが、日本の活動写真弁士
の草分けの一人で、澤登翠さんの師匠でもある故・松田春翠さんの活
弁付きトーキー版です。乞う!ご期待を!!